News‎ > ‎

第34回情報伝送と信号処理ワークショップのパネルセッションでモデレータを務めます。

2022/10/09 18:47 に 笹瀬巌 が投稿   [ 2022/10/09 18:49 に更新しました ]
笹瀬です。電子情報通信学会コミュニケーションシステム研究会主催の、「第34回情報伝送と信号処理ワー‐クショップ(CSWS)「において、「人のふれあいを実現するICT技術について」と題す るパネルセッション(10月 27日 16:00-17:00) のモデレータを務めます。 ご興味のある方は、以下のURLをご参照ください。

https://www.ieice.org/cs/cs/jpn/csws/

テーマ ”サイバーとフィジカルの融合で築くふれあいあふれるコミュニケーション”

2022年10月26日(水) - 10月28日(金) [ CS研究会と合同開催(併催)予定 ] 
会場:広島市立大学サテライトキャンパス + オンライン開催

新型コロナウイルスの蔓延も3年目となり,対面にもとづくコミュニケーションの機会が少なくなりました.一方,情報通信技術を活用した新しいコミュニケーションとともに,対面でのふれあいの大切さも再認識されるようになりました.今回で34回目となる情報伝送と信号処理ワークショップ(CSWS)は,広島での対面とオンラインのハイブリッド形式にて実施します.「サイバーとフィジカルの融合で築くふれあいあふれるコミュニケーション」をテーマとして,メタバース,病気予知,健康増進の第一線でご活躍されている研究者をお招きし,最新技術動向をご紹介いただきます.また,金沢工業大学の横谷哲也先生による国際標準化に関するフェロー講演も予定しております.さらに,人のふれあいを実現するICT技術のパネル討論も企画しました.

Comments