News‎ > ‎

笹瀬教授が委員を務める電波監理審議会が、総務大臣にたいして「衛星基幹放送の業務の認定に関する勧告」を行いました

2021/06/03 22:14 に 岡崎竜也 が投稿   [ 2021/06/03 22:46 に更新しました ]
笹瀬教授が委員を務める電波監理審議会が、6月3日に総務大臣宛に「衛星基幹放送の業務の認定に関する勧告」を行いました。
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban01_02000038.html
電波監理審議会が総務大臣に勧告を出すのは、1954年に放送の電波割り当てに関して旧郵政大臣に出されて以来、67年ぶりです。
勧告内容は以下の通りです。
6月4日の各紙朝刊に記事が掲載がされています。
また、ネット記事も配信されています。
○放送法「外資規制」 電波監理審議会が審査体制強化を勧告
NHK.JP https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210603/k10013066491000.html
○外資規制、審査体制強化を 電波監理審議会が勧告
時事ドットコム https://www.jiji.com/jc/article?k=2021060301169&g=eco
○電波監理審 総務省に審査強化など勧告 東北新社問題
朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASP636GF8P63ULFA02G.html
○放送外資規制の審査体制見直しを 総務相に諮問機関勧告
日本経済新聞デジタル https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA039SY0T00C21A6000000/

Comments