お知らせ

  • 2017/1/21の笹瀬教授の還暦のお祝いの会の写真をこちらに置いておきました.削除希望などあればご連絡ください.

    2016/12/1のワイン会の写真をこちらに置いておきました.削除希望などあればご連絡ください.
  • 笹瀬教授、IEEE Japan Sections (旧東京支部) 60周年記念式典、および、東工大 IEEE Milestone 記念式典で挨拶 笹瀬教授、IEEE 東京支部チェアとして、3月3日に千葉工業大学で開催されたJapan Sections (旧東京支部) 60周年記念式典、および、3月6日に東工大で開催された「Temprature-Insensitive Qquartz Oscillation Plate」 IEEE Milestone記念式典で主催者挨拶を行いました。http://ieee-jp.org/  http://ieee-jp.org/section/tokyo/ 東京工業大学名誉教授である古賀逸策(1899-1982 ...
    投稿: 2017/03/13 23:34、酒井健治朗
  • 笹瀬教授、「Honda Electro Gyrocator」 IEEEマイルストーン記念式典にて、IEEE東京支部チェアとして主催者挨拶 笹瀬教授が、3月2日に開催された、「Honda Electro Gyrocator」IEEEマイルストーン記念式典にて、IEEE東京支部チェアとして主催者挨拶を行いました。「「ホンダ・エレクトロ・ジャイロケータ」が「IEEE(アイトリプルイー)マイルストーン」に認定」(Hondaのニュースリリースより)IEEEマイルストーンは、電気・電子・情報・通信分野において開発から25年以上経過し、地域社会や産業の発展に多大な貢献をしたとされる歴史的業績をIEEEが認定する制度として1983年に制定されて以来、2017年2月までに世界で174件が認定されています。自動車産業界で初めてとなる今回の認定では、Hondaがホンダ ...
    投稿: 2017/03/02 20:49、酒井健治朗
  • 笹瀬教授の「難関国際会議への論文投稿を通じた若手の育成」の記事が、通信ソサイエティマガジン40号小特集「難関国際会議・論文誌チャレンジ」に掲載 笹瀬教授の「難関国際会議への論文投稿を通じた若手の育成 -持続可能な研究コミュニティの確立ー」が、電子情報通信学会通信ソサイエティマガジン第40号小特集「難関国際会議・論文誌チャレンジ」に掲載されました。 記事には、笹瀬教授のこれまでの経験を振り返りながら、国際会議(特に難関国際会議)への論文投稿・発表が、自己研鑽、キャリアパス、国際的な視野に立った技術先導・情報交換、若手人材育成、持続的な研究コミュニティの確立において、極めて大きな役割を果たす重要な機会であることが述べられています。学生・若手研究者・若手教員の方は、是非お読みいただき、参考にしてください。http://www.ieice.org ...
    投稿: 2017/03/02 20:38、酒井健治朗
  • 2017年第1回の笹瀬研ワイン会のお知らせ(2017年5月19日(金曜)午後6時から, 創想館7階フォーラムにて) 皆様、笹瀬です。お世話になります。恒例の笹瀬研ワイン会(2017年第1回)の開催日が決まりましたので、ご案内いたします。是非ご参加ください。多くの方にご参加いただけることを心から願っています。日時:2017年5月19日(金曜)午後6時から場所:矢上キャンパス創想館(14棟)7階フォーラム交通アクセスは、http://www.st.keio.ac.jp/access/index.html キャンパスガイドは、http ...
    投稿: 2017/03/02 5:46、酒井健治朗
1 - 4 / 64 件の投稿を表示中 もっと見る »

最近採録された論文誌

1 - 3 / 283 件の投稿を表示中 もっと見る »

最近採録された国際会議

1 - 3 / 424 件の投稿を表示中 もっと見る »

研究業績

研究室に関する資料

  • 笹瀬研研究室紹介(2016.10).pdf   1607KB - 2016/10/29 0:05 酒井健治朗 (v.1)
  • 研究業績リスト.pdf   0KB - 2015/10/31 23:07 Kentaroh Toyoda (v.1)
研究室に関する資料 から 2 個のファイルを表示

Twitter