News‎ > ‎

真田幸俊教授(真田家14代当主)、理工学メディアセンター「サイエンスカフェ番外編」にてご講演

2016/06/28 6:30 に 酒井健治朗 が投稿
真田家14代当主の真田幸俊先生(電子工学科教授)に、6月27日(月)、笹瀬教授が所長を務める理工学メディアセンター主催のサイエンスカフェ番外編で、「兄信之から見た真田幸村」と題するご講演をいただき、110名を超える多数の方が聴講され、大盛況でした。大河ドラマ「真田丸」では関ヶ原の合戦ならびに大坂の陣を西軍について真田昌幸、幸村(信繁)親子の視点から描かれていますが、武名を上げた幸村に対して家名を残した兄信之の立場から2つの合戦にいたる経緯、その後の真田家について、大変興味深いお話をいただき、お配りし記念グッズもとても好評でした。
Comments