News‎ > ‎

11月の電子情報通信学会通信方式研究会で、大菅くん、吉田くん、古屋くん、後藤くん、朝比奈くん、豊田先生が論文発表予定

2018/08/30 1:53 に Keisuke Arai が投稿   [ 2018/08/31 2:34 に更新しました ]

Kyohei Osuge, Hiroya Kato, Shuichiro Haruta, Iwao Sasase, “Feature Selection Scheme for Android ICC-related Features Based on the Gap of the Appearance Ratio, “電子情報通信学会通信方式研究会, 2018111-2

Masashi Yoshida, Hiromu Asahina, Shuichiro Haruta, Iwao Sasase, “False Density Information Attack Detection Scheme Using Overlap of Communication Range in VANET, “ 電子情報通信学会通信方式研究会, 2018111-2

古屋優希朝比奈啓豊田健太郎笹瀬巌, “Wi-Fi端末内のMACアドレスにおける表記規則を利用した施設内の人数推定,” 電子情報通信学会通信方式研究会, 2018111-2

後藤隆星, 朝比奈啓, 豊田健太郎, 笹瀬巌, “スマートフォンが取得するBLEビーコンの受信信号強度に基づくユーザの動線把握,” 電子情報通信学会通信方式研究会, 2018111-2

豊田健太郎, 五十嵐由美子, 今井星香, 笹瀬巌, “アンケート結果から見る大学図書館ユーザ行動分析,” 電子情報通信学会通信方式研究会, 2018111-2

朝比奈 啓, 豊田健太郎, 笹瀬巌, "Wi-Fiフレームデータを用いた大学図書館における滞在時間の推定手法," 電子情報通信学会通信方式研究会, 2018111-2
Comments