News


春田さん、IEEE Globecom2017にて論文発表決定

2017/07/25 7:30 に 森重翔也 が投稿

D1の春田さんが、2017年12月4-8日にシンガポールで行われる国際会議2017 IEEE Global Telecommunications Conference, Communication & Information System Securityにて論文発表することが決定しました。

Shuichiro Haruta, Hiromu Asahina and Iwao Sasase, "Visual similarity-based phishing detection scheme using image and CSS with target website finder, " 2017 IEEE Global Telecommunications Conference, Communication & Information System Security, Singapore, December 4-8, 2017.

7月の電子情報通信学会通信方式研究会で、崔くん、森重くん、會田くん、朝比奈くんが論文発表、笹瀬教授が特別招待講演

2017/07/21 6:19 に 森重翔也 が投稿

崔相勳, 春田秀一郎, 朝比奈啓, 笹瀬巌, "Non-Trusted LBSを用いた低コストなダミー生成方式," 電子情報通信学会通信方式研究会, vol. 117, no. 156, CS2017-14, pp. 7-12, 2017年7月.27日.

森重翔也, 春田秀一郎, 朝比奈啓, 笹瀬巌, "URLを分割する難読化が施された悪性JavaScriptの検出法, "電子情報通信学会通信方式研究会 , vol. 117, no. 156, CS2017-15, pp. 13-18, 2017年7月27日.

會田慎一郎, 朝比奈啓, 豊田健太郎, 笹瀬巌, "RFタグの読み取り回数と位相の変動量の分散を特徴量に用いた機械学習によるディープショッピングデータの取得方式の検討," 電子情報通信学会通信方式研究会, vol. 117, no. 156, CS2017-16, pp. 19-24, 2017年7月27日.

朝比奈啓, 笹瀬巌, 山本尚生, P. Takis Mathiopoulos,"無線センサネットワークにおけるScope SelectionとCode Acquisitionを可能にするRPLベースコード配布方式", 電子情報通信学会通信方式研究会, vol. 117, no. 156, CS2017-18, pp. 29-34, 2017年7月27日

笹瀬巌, "[特別招待講演]研究教育活動をより高めるための学会の役割と活性化への提言, "電子情報通信学会通信方式研究会, vol. 117, no. 156, CS2017-31, pp. 95-100, 2017年7月27日.

2017年度 笹瀬・山中・大槻研究室 合同同窓会のお知らせ

2017/07/19 4:54 に 森重翔也 が投稿

笹瀬研究室OB・OGの皆様

2017年度の笹瀬研究室同窓会は,昨年度に引き続き山中研究室,大槻研究室と合同で行います.
年に一度の同窓会ですので,みなさま奮ってご参加ください.

日時:10月14日(土)
開会:17:00 予定(詳細には確定しておりませんので後日また連絡致します)
場所:矢上キャンパス創想館7F フォーラム
会費:4000円(ただし同伴の方は2000円、小さなお子様無料)

以下のリンクにて参加登録フォームのご記入をよろしくお願い致します.
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeHZyTiA0p_DuCS9mXFIUQsCSAa7rREe0VwObKw9tS_m6hrMw/viewform?usp=send_form

7月31日までに登録していただきますよう,よろしくお願い申し上げます.

昨年度に引き続き,今年度もOBOGの方々に近況を報告して頂く予定でございます.
日程の都合等でご参加いただけない方も,登録用フォームにて近況をご報告いただけますと幸いです.

また,現在連絡が取れない方もいらっしゃるため,同期の友人の方々に当会のことをお伝えしていただけると幸いです.
ご多忙の折とは存じますが,皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます.

笹瀬研ワイン会(2017年第1回)にご参加いただいた皆様への御礼

2017/07/19 4:52 に 森重翔也 が投稿   [ 2017/07/19 4:53 に更新しました ]

519日開催の笹瀬研ワイン会(2017年第1回)には、多くの皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました。

いろいろな国のワインやチーズをお楽しみいただけたようで、とても嬉しく思います。フランス、イタリア、アメリカなどいろいろな国の美味しいワイン、ギリシャ、ミャンマーなどの珍しいワイン、おいしい料理(手作りの料理もたくさん差し入れいただきありがとうございました。)などでテーブルがいっぱいとなり、とても華やかで、交流が深まる楽しい会になりました。、広くてゆったりとした雰囲気のなかで、会話が弾み、楽しい時間を過ごされたことと思います。料理はすべてなくなり、ワインは40本以上空になっていました。皆様のおかげで、ワイン会を盛況に終えることができました。皆様のご厚意に対し、深く感謝いたします。どうもありがとうございました。

次回は11月ごろを予定しています。 日程が決まりましたら、HPでもお知らせいたしますので、次回も是非ご参加ください。(笹瀬)

笹瀬教授、第30回安藤博学術記念学術奨励賞表彰式・記念懇談会で挨拶

2017/07/01 5:21 に 森重翔也 が投稿

笹瀬教授が6月24日に開催された第30回安藤博記念学術奨励賞表彰式・記念懇談会で挨拶を行いました、笹瀬教授は、現在審査員を務めていますが、30年前の第1回(第1号)受賞者でもあり、これまでに研究室のOB4名も受賞しています。式典に参加した歴代受賞者と共に記念撮影もあり、とても盛会でした。

http://www.ando-lab.or.jp/index.html




Takis先生が特別招聘教授(国際)、Sann Maw先生が訪問教授として来研

2017/06/15 8:40 に 森重翔也 が投稿

Panagiotis (P. Takis) Mathiopoulos先生は、1989年にカナダのオタワ大学で博士学位を取得後、1989年からブリティッシュ・コロンビア大学で教鞭をとり、2003年まで教授として活躍された後、母国ギリシャの国立アテネ天文台(NOA)の宇宙応用・リモートセンシング研究所の研究ディレクターとして転籍され、2014年からはアテネ大学の教授として活躍されています。このたび、特別招聘教授(国際)として、笹瀬研の博士学生の研究指導をサポートいただいています。

Maung Sann Maw 先生は、2011年に慶應義塾大学で博士(工学)の学位を取得後、母国のミャンマーに戻られ、2012年よりヤンゴンにあるチンドウィン大学において、移動通信に関する教育研究に従事され、現在、教授として活躍されています。Sann Maw先生は、この4月より訪問教授として、笹瀬研で研究教育に携わっておられます。

研究室のミーティングで、学生も発表や討論を英語で行っており、とても活気がありすばらしいです。ウエルカムパーティでは、ギリシャのワインやドライフルーツ・ピスタチオなどいただき、皆で大いに楽しみました。



笹瀬教授、「野辺山45メートル電波望遠鏡」IEEEマイルストーン記念式典にて主催者挨拶

2017/06/14 8:13 に 森重翔也 が投稿   [ 2017/06/14 21:06 に更新しました ]

笹瀬教授が、6月14日に開催された、「野辺山45メートル電波望遠鏡」IEEEマイルストーン記念式典にて、IEEE東京支部チェアとして主催者挨拶を行いました。

大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 国立天文台(以下、国立天文台)と三菱電機株式会社は、1982 年に完成した「野辺山45m 電波望遠鏡」がIEEE から「IEEEマイルストーン」に認定されました。数多くの技術的な困難を克服して当時世界最大のミリ波電波望遠鏡として高い性能を実現し、巨大ブラックホールの発見など画期的な成果を挙げ現在に至るまで世界第一線の電波望遠鏡として活躍し続けていることが評価されたものです。

チェさん、加藤くん、IEICE ICTF 2017の国際会議で論文発表決定

2017/05/10 4:51 に 森重翔也 が投稿   [ 2017/05/10 6:22 に更新しました ]

M2のチェさんとM1の加藤くんが、2017年7月4-6日にポーランドのポツナンで行われる国際会議 IECE  Information and Communication Technology Forum 2017で論文発表を行うことが決定しました。

Sanghun Choi, Shuichiro Haruta, Hiromu Asahina, and Iwao Sasase"Cost Effective Dummy Generation Scheme in Non-Trusted LBS", IECE  Information and Communication Technology Forum 2017, Poznan, Poland, July 4-6, 2017. 
  
Hiroya Kato, Shuichiro Haruta and Iwao Sasase, "Malicious PDF Detection Scheme Using the Useful Feature Based on Non-Frequent Keywords in a File", IECE  Information and Communication Technology Forum 2017, Poznan, Poland, July 4-6, 2017. 

豊田さん、IEEE Accessに論文採録決定

2017/03/31 23:57 に 森重翔也 が投稿   [ 2017/04/01 1:56 に更新しました ]

Kentaroh Toyoda, P. Takis Mathiopoulos, Iwao Sasase and Tomoaki Ohtsuki, "A Novel Blockchain-Based Product Ownership Management System (POMS) for Anti-Counterfeits in The Post Supply Chain" , IEEE Access (accetped).

1-10 of 74