Professor

教授紹介


教授からひとこと

笹瀬研究室では、大学院学生および学部4年生と共に、「いつでも、どこでも、誰とでも、あらゆる情報を瞬時にやりとり
できる豊かな情報社会」を実現するために、高度情報通信技術研究に関する研究に励んできましたが、2022年3月末、
私の定年退職に伴い、研究室がなくなりました。
36年間の慶應義塾大学での教員生活において、多くの優れた研究室の学生と楽しく研究教育活動ができました。

豊かな人生とは、才能や実力が十分に発揮できる環境で、ゆとりを持って、心身共に充実した毎日をすごすことだと思います。
知的情報の発信源として、楽しく情報通信工学に関する研究をしましょう。
皆さんが、研究の楽しさを味わい、独創性の高い優れた研究成果を発表し、国際的に活躍されることを心から願っています。
研究室では、多くの個性豊かな先輩や後輩といろいろな面で接することができるため、みなさんの視野は大きく広がり、
豊かな人間性を身につけることができます。自由な時間を有効に使って、スポーツや趣味などを大いに楽しんで下さい。

記事一覧

記事 から 40 個のファイルを表示